画像1: 読書の秋です

~読書の秋~

普段本を読む方はもちろんですが、読まない私のような人間も、
この季節になると 「本でも読んでみようかしら」
という気分になるのが不思議です。

せっかくなら“静岡”のことを書いた本を読んでみませんか?

今日のありす日和では『小泉八雲』
を取り上げます。
イギリス人のラフカディオハーンは、日本をこよなく愛し帰化。
小泉八雲として、多くの小説や怪談を生み出した文豪です。
その八雲が度々訪れていたのが“焼津”でした。

八雲は焼津の何を愛したのか…。彼の小説から紐解いていきますよ。
朗読にもご注目ください(*^^*)
今日16:45~とびっきりしずおかで!

画像2: 読書の秋です
画像3: 読書の秋です

This article is a sponsored article by
''.