3月5日。静岡マラソン
が終わりました。

制限時間5時間半でのゴールは叶いませんでしたが、それでも40キロまで辿り着くことができ、
その後はゴール地点まで、歩道を歩いて進みました。

とびっきりやアナウンス部のメンバーも待っていてくれて、
清清しく、挑戦を終えることができました。

半年前に静岡マラソンへの挑戦が決まって、1つ決めたことがあります。

それは 色々な人と一緒に走ること。

1人だとすぐに嫌になってしまうので、誰かと一緒の方が楽しく走れるかなと思ったからです。

練習で一番一緒に走ってもらったのは、会社の女子ランニング部!

プレッシャーを感じることもある中で、楽しく走れる時間でした。

佐野とも一緒に走ったね。

フォームが格好良くて、後輩ながら憧れます。

併走しながら撮影してくれるディレクター。

静岡マラソン含めて5つの大会に出場しましたが、全部一緒に走ってくれたのがあすみ君。
ダッシュしたり、インタビューしたり、普通に走るよりずっと体力が必要なんです。

ありがとうね、心強かったよ。

静岡マラソンでの併走してくれたメンバー。

撮影しながら、しんどそうな私を励ましてくれました。

そして、ルネサンス静岡の小嶋トレーナー。
運動経験ゼロだった私を、ここまで鍛えてくれた名トレーナーです。

筋力トレーニングは勿論ですが、メンタル的にも決して焦らせることなく
「大丈夫 大丈夫」と言ってくれて、何度気持ちが落ち着いたことか。
私より年下なのに、お姉さんみたいな感じです。

最後に、この人。

画像7: 静岡マラソン終了!皆さんありがとうございました。

半年間、私の挑戦を追い続けてくれた来村ディレクター。

一緒に走ってくれて、撮影もして、私の愚痴も聞いてくれました。
静岡マラソンの時は、撮影しながら「頑張れ!」って応援してくれました(笑)

色々ありましたが…きむさん、感謝しています。

静岡マラソンを終えて今思うのは
周りの応援無しに、ここまで来られなかったなぁ
ということ。
当日沿道で大勢の方に「ありすさーん、がんばれー」と声を掛けていただきました。
あの応援がなければ、もっと早くギブアップしていたかもしれません。
皆さんのお陰で、清水に辿り着くことができました!

走るっていいかも~♪

今後も楽しくランニングを続けたいと思います!
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.