「暑すぎて…出かけたくても外はちょっと…」というあなた!

涼しい場所で、こんな夏の過ごし方はいかがですか?

静岡市美術館で開催中の
『印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション』
をご紹介します。

https://www.satv.co.jp/0400announcer/hashimoto/blog/upload/DSC_0.jpg

船舶の売買で大成功し“海運王”と称されたイギリス人・ウィリアムバレル。

近代名画を集めた世界屈指のコレクションが、海を渡り、静岡にやってきました!

美術には滅法弱いワタクシですが、

ゴッホ・ルノワール・セザンヌ
という名前を聞けばわかります!

これらの巨匠たちの作品もあるんですよ。

そしてナント!写真撮影OKの作品も!

エドガー・ドガの《リハーサル》です。

バレエのリハーサルに励むダンサーたちを描いた作品。

主役のダンサーを中心に描くかと思いきや…離れた所から稽古場を覗き見るような大胆な構図です。

様々な角度から写真を撮って、自宅でもう一度じっくり眺めてみるのもいいかもしれません。

日常の風景を切りとった作品が多く

「こういう展覧会は初めてで…」という方でも楽しめると思います。

静かな空間で、絵画の世界に浸ってみませんか?

『印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション』このリンクは別ウィンドウで開きます

10月20日(日)まで
開催されています!

This article is a sponsored article by
''.