先日、呉服町であるイベントが行われていました。

それは、呉服町で買い物をした際に配られる短冊に願いを書くと、バラをプレゼントしてくれるというもの!
新型コロナウイルスの終息を願って、このイベントが行われたそうです。

その日、たまたま呉服町で買い物をしていた私は、会計時に短冊をもらいました。

(コロナが一日もはやく終息するように…)
という気持ちを込めて書いた短冊を片手に会場へ。

するとそこには、学生やカップルなど、すでにたくさんの人が列をつくっていたのです!
その横では、多くの人の願いが込められた色とりどりの短冊が笹に吊るされ、ひらひらと風に揺れていました。

しっかりと笹に短冊を吊るした後、

画像1: 短冊に願いを込めて!

私もこんなに素敵なバラをいただきました!
なかなか見たことがない綺麗な色!
他にも赤やピンク、白など様々なバラがありました。

花を見るだけで飾ってあるだけで、気持ちが明るくなります。
コロナ禍で特にそう思うようになりました。

この日おまちはバラを持った人たちで溢れ、とても素敵な光景が広がっていました。

画像2: 短冊に願いを込めて!

記念に一枚!

This article is a sponsored article by
''.