「継続は力なり」という有名なことわざがあります。
言わずもがな、意味はどんなことでも続けていくことが成功の重要な要因だ、
続けていけばその人の力になっていく、成長につながっていくという内容です。

継続は力なり。

実は私にも毎日続けていることがあります。
ただ、それは力にするという目的ではありません。
自分への戒めのためにしています。

それが、毎日2回、朝晩の体重測定です。

見ての通り私は、
あさひテレビアナウンス部の中で最も体重が重い人間。
その日の朝の体重を知ることで、
その日のお昼に食べる量や
帰ってきてから運動する予定を決めます。
ちょっと体重が増えたなと感じたら昼の炭水化物は控えめに
夜は走るぞ、そんなスケジュールになるわけです。
(いやいや、もっとストイックにダイエット頑張れって話ですよね笑)

そう、片山の一日は、
体重計の上に両足で立つことから始まるのです。

…さて、日々体重を気にしている私ですが、
前職のラジオ局・文化放送時代は
最高で94㎏まで増加。
テレビに映らず、気が緩んでおりました。

あれから約3年。
けさ体重計に乗ったところ84.8㎏でした。

画像1: 密かに毎日続けていること

去年4月は86.3㎏、おととしは88.0㎏.
体重は右肩下がりに減少傾向、
少しずつですが、日々の意識、ステイホームで
ランニングの日数を増やしたことが
いい方向に働いているようです。

ただ、忘れちゃいけないのが、
2010年に、アナウンサーになった時の体重は78㎏でした。
あと7kg。
片山、もう少し頑張ります。
私が暴飲暴食をしていたら遠慮せずに
叱ってやってください。

画像2: 密かに毎日続けていること

(↑大学卒業間近の2010年3月 体重78㎏時代※中央が片山)

This article is a sponsored article by
''.