新型コロナウイルスの影響で
“フラワーロス”また“ロスフラワー”という言葉を
耳にするようになりました。

これは冠婚葬祭や卒業式・入学式の中止で花の需要が減り
廃棄を余儀なくされる花が増えていることを示す言葉です。

そんな現状を知り、わたしもなるべくお花屋さんに
足を運び家にお花を飾っています。

画像1: お花の良さ・・・

お花を飾ると
パッと部屋の雰囲気が明るくなり気分も上がります!

わたしは派手ではないけれど、どんなお花にも合う
黄色のボンボンが特徴のクラスペディアが好きです^ ^

お花ってイベント事に欠かせないのはもちろん
普段の生活にもそっと彩りを添えてくれますよね・・・。

カメラロールをみてみるとお花の写真が沢山でてきました!

画像2: お花の良さ・・・

↑この花束は友人がサプライズでくれたもの・・・

画像3: お花の良さ・・・
画像4: お花の良さ・・・

↑実家の庭の百合の花が立派に咲いたので
実家の玄関と自宅に持ち帰り飾ったもの

画像5: お花の良さ・・・

↑平日のクッキング最終日に
クッキングチームの方にもらったもの

こうやって見返すと
その時の思い出、またもらった時の気持ちが蘇ってきて
なんだか優しい、嬉しい気持ちになります。

ストレスが溜まりがちな今
お花に癒されるものいいかもしれませんね^ ^

This article is a sponsored article by
''.