高校生以来の夢....。
2017年8月8日、ついに叶えることができました。
聖地 甲子園へ!!

高校3年間野球部のマネージャーをしていたこともあり
甲子園という場所は私にとって憧れの地。
マネージャーとしては行けなかったけれど、
このたびアルプスリポーターとして
夢をかなえることができました。

試合予定日前日、
新大阪駅についた途端、台風で順延が決定。
さらに迎えた当日、
直前の第2試合も雨天で中断...と
静岡大会の、あの雨の決勝戦が頭をよぎりましたが、
どうにか天気は回復してくれました。

球場に入って
アルプスを見上げたとき目に映った景色を
私は一生忘れません。
あぁこれが甲子園なのか、と。
もはやそれ以上言葉が出てこないくらい、
これまでの人生でトップ5に入るのではないかというくらい
感動しました。

静岡大会4回戦
私にとって人生初めてのスタンドリポートになったのが
藤枝明誠高校でした。
甲子園球場で会った瞬間
「宮﨑さん!」と呼んでくれた選手、
「ついにきたね~!」
と温かく声をかけてくださったお父さんお母さんたち。

覚えていてくれたことも嬉しかったですし、
その人たちの大舞台を近くで見られること、
そしてその人たちの想いを沢山の人に伝えられること。
アナウンサーになってよかったと強く思いました。

残念ながら、初戦敗退という結果でしたが
最後の一球まで
グラウンドの選手たちをはじめ
アルプスも勝利を信じて戦っていました。
最後までいきいきとした表情で
声をからして応援する姿に
本当に勇気をもらいました。

藤枝明誠のみなさん
取材に快く応えてくださり、ありがとうございました。
そして何より
素晴らしい試合を
ありがとうございました!

画像: 行ってきました甲子園!!

来年は100回大会!!
しっかり成長して
何倍も伝わるリポートができるように
この経験を糧にして私も頑張ります!

This article is a sponsored article by
''.