画像: がんばってますっ‼︎-西伊豆町一色編-

須藤ですっ!
先日、西伊豆町一色(いしき)で若きわさび農家さんががんばっている堤農園にお邪魔しました!
若き4代目としてがんばっている堤さん。
なんと前職はシステムエンジニア‼️
なぜ西伊豆町でわさびを育てることになったのでしょうか。

画像: わさびの収穫・出荷準備は繊細な作業!

わさびの収穫・出荷準備は繊細な作業!

ものすごく優しい口調ですが、
溢れる熱きわさびへの思いを語ってくれた堤さんは埼玉県出身で静岡に縁はありませんでした。
奥様の実家である堤農園の本わさびを食べたことがきっかけでわさび農家になることを決意したそうです。
わたしも県外出身ですが、
静岡のわさびに感動することにとても共感しました。

画像: 豊かな伊豆の水が育むわさび

豊かな伊豆の水が育むわさび

実際に堤さんが作るわさびを頂きましたが
よーく考えてみると、
実は静岡の本わさびをすりたてで食べるのは初めて!
口に入れたらまろやかな口当たりと爽やかな香り、同時にツーンとした辛さが口に広がりますがすぐに辛さは鼻から抜けていきます。
これが美味しいわさびの特徴だと堤さんが嬉しそうに話してくれました。
あまりの美味しさに須藤大感激ですっ‼️

画像: ツーンとした辛さこそがわさびのおいしさ!

ツーンとした辛さこそがわさびのおいしさ!

はじめに書いた通り
元々はシステムエンジニアだった堤さん。
今もその経験が生かされているようで、
これまで無かったわさび農園のホームページを作ったり、SNSや通販を始めたりインターネットを駆使してわさびの魅力を発信しています。
さらにパンフレットを作成して
わさびをより多くの方に分かりやすく楽しんでもらおうと取り組んでいます。
また西伊豆町にやってきたことについて奥様も東京でシステムエンジニアの仕事をしている時よりも家族の時間が取れている、と話していて素敵な時間を過ごしているようです。

とても仲良しな堤さん夫婦お世話になりました!

「西伊豆町は魅力がいっぱいなのに
 まだまだ伝えきれていない!」
この思いが堤さんの原動力になっているように感じます。
県外出身だからこそ気づく静岡の良さ、
これを広めていきたいという姿勢に県外出身であるわたしも刺激を受けて
「もっともっと静岡に感動しなきゃ!」という気持ちになりました❗️
県内一の高齢化率である西伊豆町でがんばる若きわさび農家・堤さんにこれからも期待です‼️
次回の"がんばってますっ‼︎"は
「三島市の夏の風物詩を作る職人さん」をお届けします!
ぜひご覧ください❗️お楽しみに‼️

This article is a sponsored article by
''.