画像1: 実るほど頭を垂れる稲穂かな

秋ですね~!
だいぶ涼しくなり、走りやすくなってきました。

少し痛めていた足の甲の状態もだいぶ良くなり、
今月は久しぶりに月間走行距離200㎞を超えることができそうです!

画像2: 実るほど頭を垂れる稲穂かな

この時期、走っていて癒やされるのは、田んぼの稲穂です。

画像3: 実るほど頭を垂れる稲穂かな

すっきりとした秋の空に映える田んぼの稲が、黄金色のじゅうたんのように風で揺れます。

画像4: 実るほど頭を垂れる稲穂かな

そして「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉が浮かぶこの光景。

これを見ると、周囲の人たちに対して、仕事に対して

「ああ、自分は謙虚になれているのかな」などと、反省するのです(笑)

画像5: 実るほど頭を垂れる稲穂かな

いや、それより、早く炊きたての新米を食べた~い!!(本音)

This article is a sponsored article by
''.