新型コロナウイルス感染者への差別を無くそうという取り組みが磐田市で始まります。
画像: 新型コロナウイルス感染者への差別をなくすシトラスリボン運動 youtu.be

新型コロナウイルス感染者への差別をなくすシトラスリボン運動

youtu.be

磐田市が実施する「シトラスリボン運動」は新型コロナウイルスの感染者やその家族に誹謗中傷が相次いだ事から、愛媛県の大学関係者らが始めた取り組みです。
「地域」「家庭」「職場や学校」を表す3つの輪があるシトラスリボンを身に着けることで、感染者を温かく迎えようという気持ちを示します。
磐田市は小学5年生から中学3年生までの児童・生徒を対象にシトラスリボンを作成する授業を行い
人権を尊重することの大切さを教えたいとしています。

This article is a sponsored article by
''.