健康には気を遣ってきたつもりでした。
会社で行っている定期の健康診断が、
新型コロナウイルスの影響で実施されたのが4か月遅れの8月。
現場では体重が4キロ、腹囲が4センチ減るなどいい兆しがあった中で
後日返ってきた封筒を開けると、、、

評価は初めてのE。
要再検査でした。

診断は“便潜血陽性”
そうです、(食事中の方いたらすみません(笑))
検便の結果、便の中に血液が含まれていて
最悪の場合、大腸がんなどの可能性がある、というものでした。

さすがに内臓のことはわからないですからね、
すぐに静岡市内の病院を調べて受診、
大腸内視鏡検査を予約しきのう検査を受けてきました。

画像1: 大腸内視鏡検査って?受けてきました。

(大腸内視鏡検査、当日はこの液体を2リットル飲みます)
大腸を内視鏡で検査するわけです。
どこから?口からではなく、おしりから。
腸の中をきれいにするために、前日から決められた食事をとります。
おじややミネストローネといった水分の多いレトルトの食事です。

そして当日。
午前9時に病院に行き、着替えをしたら、
先ほどの画像の液体を2リットル飲みます。
少ししょっぱいです。スポーツドリンクのような味です。
それをコップ2杯、そして水をを繰り返し飲み続けます。
すると、トイレに行きたくなるんですねー不思議なものです。
それを繰り返すとあら不思議!
便が…透明に!!水みたいになります!!!(笑)
(繰り返し、食事中の方いたらすみません)

かれこれ2時間くらいで腸内がからっぽの状態に、
完全にきれいになるのでそこから検査が始まります。
麻酔も兼ねた点滴をして、手術室で横になりカメラが入ります…

が!気づいたら寝てしまっていて終わっていました。
痛みもなかったです。

画像2: 大腸内視鏡検査って?受けてきました。

細かい検査結果は来週なのですが、どうやら大事には至らなかったそう。
ただ腸に炎症がみられたため処方された抗生物質を飲みました。
何はともあれ、病は気からとも言うように、ここ数日は弱っていたような気がします(笑
それにしても、この横たわった写真、看護師さんにお願いした記憶がないんです。

麻酔、おそるべし!!!
みなさんも定期健診を怠らず、健康管理にお気を付けください。

This article is a sponsored article by
''.