画像1: ひとりウルトラ(100キロ)マラソン挑戦への道 その7

100キロという未知の距離に挑戦しようと、
そこに向けての約3カ月間トレーニングをしている途中に
「足の甲の痛み」という故障に見舞われ、練習を中断していました。

故障から復活し、少しずつ練習量を増やせるようになったところで、
先日「100キロ分割走」を実施しました!
100キロの距離を3日間に分けて走破しようという練習です。

画像2: ひとりウルトラ(100キロ)マラソン挑戦への道 その7

初日は42キロ、2日目に30キロ!

画像3: ひとりウルトラ(100キロ)マラソン挑戦への道 その7

3日目に残り28キロを走り切り、合計100キロ達成!!
途中、コンビニなどでスポーツドリンクやフルーツ、かまぼこなどを買って疑似エイドも体験。

蓄積していく足の疲労に耐えながらレースペースで100キロを走ることで、
そのつらさを身体に体験させるのが狙いのこの練習。

画像4: ひとりウルトラ(100キロ)マラソン挑戦への道 その7

走り始める前の足の疲労を考えると「もうダメか・・!」とも思いましたが、
走り出してしまえば、不思議と「前に進もう」という気持ちでステップを踏むことができました。

練習の大きなヤマを越えたことで、3週間後をめどに「ひとり100キロマラソン」に
挑戦できる目途が立ってきました!!
どんなルートを走ろうか、これから考えようと思います。

画像5: ひとりウルトラ(100キロ)マラソン挑戦への道 その7

あ、そうそう!
気象予報士の渡部さんが「火星大接近」の解説を、
なぜか火星人のイラストを使ってしてくれた日の夜に、
折り返し点のお寺の夜空を見上げたら見えました!!
「お月様と火星のランデブー!?」

こんな美しい夜空もナイトランの励みになります(^▽^)/

This article is a sponsored article by
''.