先日、小学校で読み聞かせをしてきました。

先生から依頼されたのは、「オンライン読み聞かせ」。
学校の放送室でカメラに向かって読み聞かせをするのです。
初めての経験で、子どもたちの顔が見えないのでやりにくさはありましたが、
コロナ禍ではこういう「オンライン」のスタイルにも慣れておかなければと思いました。

画像1: コロナ禍での「オンライン〇〇」
画像2: コロナ禍での「オンライン〇〇」

そしてきょう放送する特集も「オンライン」を武器に頑張っているシニア劇団です。
以前取材した静岡市の「くれば座」というシニア劇団が先日、初の「オンライン演劇」に
挑戦したのです。

会場にはスクリーンがあり・・・

画像4: コロナ禍での「オンライン〇〇」

役者は控室で自分のパソコンに向かって迫真の演技。

画像5: コロナ禍での「オンライン〇〇」
画像6: コロナ禍での「オンライン〇〇」

今回はテストパターンで、今後は会場に行くのは一人だけで、役者は自宅で演技をするという
スタイルを目指すそうです。
「劇団くれば座」初の「オンライン公演」はうまくいったのか?
きょうの「とびっきり!しずおか」で放送予定です。(午後4時37分から7時まで)

ぜひご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.