みなさん、こんにちは!
先週は遅めの夏休みを頂きまして、ありがとうございました。
おかげさまでリフレッシュできました。
お休み中にお天気コーナーを担当してくれた
宮崎アナウンサー、須藤アナウンサーにも感謝です!

さて、お休みを利用して気象庁に行ってきました。

画像1: 気象庁へ行ってきました

気象庁は部署ごとにお引越し中です!
現在は千代田区大手町に本庁がありますが、港区虎ノ門に移転します。
この庁舎の見納めも近いことから訪れました。
(ビル風が強くて、髪がボサボサですみません・・・)
気象や地震、火山観測や予測などの司令塔となっている場所、
台風や地震が起きた時の記者会見も、この本庁から行われていました。

こちらが、気象庁の新庁舎(港区虎ノ門)。
オフィスビルの一角、なかなか立ち入りづらい雰囲気もありますが、
気象庁には一般の方も楽しめる「気象科学館」が併設されています。

画像3: 気象庁へ行ってきました

お天気や防災、地震のことについて楽しみながら学ぶことができる施設です!

こちらは、竜巻発生装置「うずのすけ」
ミストを発生させて、風を吸い上げることで竜巻を簡単に作れる実験装置です。
お子さんだけでなく、大人も興味深く楽しめます(^^)

画像5: 気象庁へ行ってきました

気象科学館入口では、気象庁のマスコットキャラクター「はれるん」がお出迎え。
太陽と雲、雨をモチーフにした、気象庁らしいキャラクターですね(笑)

気象科学館は事前申込をすれば、どなたでも見学することができます。
詳しくは、気象科学館の案内ページをご覧ください。
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/kagakukan.html

This article is a sponsored article by
''.