こんにちは、今年もまもなく終わりますね。
皆さんにとって、2020年はどんな一年でしたか?
社会全体を見ると新型コロナウィルスに左右された一年でしたが、
お天気の分野も、大雨、長雨、暑さ、少雨など目まぐるしく変わりました。

その中で、私が2020年で一番記憶に残った出来事はこちら!

画像: 浜松市街地の気温計(8月に撮影)

浜松市街地の気温計(8月に撮影)

浜松で最高気温41.1℃、国内最高気温を記録したことです!
今年8月17日に観測され、埼玉県熊谷市と並んで「日本一暑い街」になりました。
これまで40℃を超えた事すらなかったので、
いきなり日本一の肩書きが付き、
浜松出身の私にとって信じられない気持ちでいっぱいでした。

画像: 浜松のアメダス(気温計設置場所)

浜松のアメダス(気温計設置場所)

浜松の気温を観測している場所にも見学に行きました。
フェンスの中に気温計が設置されています。
風通しが良く、周りの環境の影響もなさそうで、いっそう驚きを隠せませんでした。
来年も猛暑だったら40℃に届いてしまうのか・・・。
40℃に達するのが当たり前のようになるのか・・・。
ほどほどの暑さを祈りたいものです(汗)

そして今年、最後の最後に最強寒波が到来します。
国土交通省が大雪に関する緊急発表を行いました。
http://www.jma.go.jp/jma/press/2012/28b/2020122814.html
全国的に広範囲で雪による大きな影響が出そうです。

県内に寒波が流れ込むピークは12月31日~1月1日となり、
その後、1月上旬いっぱいは強い寒気の流れ込みが続きそうです。
県内でも西部の平地、山地を中心に雪が降る所があるかもしれません。
また雪が降らなかった場合でも極寒!
朝の最低気温も氷点下の所が多くなり、
山間部は水道管が凍る厳しい冷え込みになるでしょう。

画像: 今年も応援ありがとうございました!

まさに年越し寒波!!
年末年始は体に堪える厳しい寒さとなりそうです。
暖かくして、体調を崩さないように気を付けてくださいね。
年明けにまたお会いしましょう(^^)

This article is a sponsored article by
''.