さて、突然ですが、
私は、ボードゲームが大好きです。
(でも、弱いです。笑)
きょうは、我が家のボードゲームをご紹介します。
お家でまったりの年末年始。そのお供にどうぞ。

画像: 年末年始の過ごし方

一番ハマっているのは、左上にある「TAGIRON(タギロン)」です。
これはプレイヤーが、“1から9までの数字カードをランダムに5枚ひいて”、
相手の手札の、“数字”と“カードの色”を当てるというゲーム。
付属の質問カードを頼りに情報を引き出し、推理します。
このゲームの好きなところは、言い当てた瞬間の気持ちよさ!!!
逆に、間違えると、少々カッコ悪い感じになります…笑

続きまして、写真の右にある「Quarto(クアルト)」。
これは、昨日はじめたばかりのゲーム。笑 
四目並べと似たゲームで、順番にマスに駒を置き、
“直線状に同じ特徴の駒の4つ目を並べた時、「クアルト」と宣言したら勝利”するというもの。
特徴は、“色”、“形”、“高さ”、“駒の穴”と4つあり、注意深く置いていかなければいけません。
このゲームの面白いところは、“相手が置く駒を、自分が選ぶ”ということ。
自分の渡した駒で相手が勝利すると、とんでもない悔しさがこみ上げてきます。。。

他にも紹介したいのですが、長くなってしまうので、ここまでにします。
この写真にはありませんが、「犯人は踊る」「はぁって言うゲーム」もおすすめです!

ゲームの楽しいところは、勝つこと!あと、いっぱい笑うことです。
例えば、ババ抜きでババを持っていると口数が増える、というように、
ゲームではその人らしさがでます。
それに気づいた時、ゲームの最中も面白いのですが、
ゲームが終わった後に、種明かしのように、あの時実はああだったんだよね、
と言い合うときが最高に楽しいです。
逆に、あえて気づいたことを言わずに温めておくのもまた、面白いです。
私は弱いので、たぶん考えていることが表に出やすいタイプなんですが……笑

年末年始をどうぞ楽しくお過ごしください。
皆様、良いお年を!

画像: 我が家の玄関も新年の準備中

我が家の玄関も新年の準備中

This article is a sponsored article by
''.