静岡県伊豆の国市の旅館の仕出し弁当を食べた客30人が、ノロウイルスによる食中毒と診断されました。
画像: 旅館の弁当を食べた30人がノロウイルス食中毒 静岡・伊豆の国市

県によりますと、30人は先月25日、伊豆の国市の旅館「一句石」の幕の内弁当などを食べた後に下痢や嘔吐などを発症。保健所が調べたところ、旅館の調理師の便からノロウイルスが検出されたことから、弁当が原因の食中毒と断定。
きょうから当分の間、一句石の調理部門を営業禁止としました。

患者はいずれも軽症で、全員、快方に向かっているということです。

This article is a sponsored article by
''.