私、一目惚れしたんです。

この〝名刺入れ〟に。

先日、静岡市内の百貨店でふと目にとまり、そのまま釘付けに。。

迷わず購入しました。

店員さんに話を聞くと、東北の工芸品を販売するコーナーでした。

『こぎん刺し』という青森県弘前市の伝統工芸品で、

模様の美しさが特徴の一つ。

幾何学模様は600パターンもあるそうです。

また、そもそもは〝防寒〟の技術も施されていたということで

『実用と美しさ』を併せ持った品物です。

画像2: 応援のカタチ

東日本大震災から10年。

今回東北の品物を購入することで、その歴史や良さを知ることができました。

この名刺入れを使うことで、東北の魅力を発信すること。

それも東北を応援する一つの形だなと感じました。

This article is a sponsored article by
''.