先日、再び100kmランに挑戦する機会がありました!
前回と同じ、静岡市清水区・由比駅から浜松駅を目指す主に旧東海道を走るルートです。

天気は晴れ。いいコンディションでしたが、
なんとこの日はずーっと「西風」が吹いていました。
しかも6メートル前後のなかなかの風です。

西に向かうのに「西風」これは走っている間中、「向かい風」ということです。
さらに時折「突風」のような風が吹くと、体が止まってしまうほどでした。

画像: スタートの由比駅から約20キロほどの「静岡朝日テレビ前」。この時はまだ元気!笑

スタートの由比駅から約20キロほどの「静岡朝日テレビ前」。この時はまだ元気!笑

一緒に走ってくれたのは、以前「リレーマラソン」を一緒に走ったラン仲間!
仲間の一人は「初100km完走」が目標でした。

画像: ランがつなぐ絆は固い!

ランがつなぐ絆は固い!

しかーし!
静岡の町を抜け、藤枝から島田に向かうあたりから
さらに風は強さを増し、冷たくなってきました!
体感的には、無風時に比べ、進むのに1.5倍の力が必要な感じです。(本当)
途中コンビニエンスストアなどで小休止して、おにぎりを食べたりしながら進みましたが、
スタートから約9時間、大井川に差し掛かる頃に、ついに心が折れてしまいました・・・。
寒さと体力消耗で足がストップ。

画像1: 100kmはならず・・・
画像2: 100kmはならず・・・

そんな自分たちを、大井川にかかる世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」が迎えてくれました。
「この向かい風の中、よく60キロ以上も走ってきたね!!」
そう言ってくれているようでした。
自分たちへのご褒美として、しっかり名所観光もしてきましたよ!笑

反省点

今度は、ちゃんと風の予報を見て
「西風の時は浜松駅スタートにする」ことを固く心に誓ったのでした。

This article is a sponsored article by
''.