『エモい』という言葉、聞いたことがあるでしょうか?

英語〝エモーショナル〟の略で、心が動かされたときに使う若者言葉。
「感動した」「切ない」「なんとも言えない気持ち」の時などに使うようです。

そのエモい写真を撮影しているのが、静岡市出身のカメラマン・うちだしんのすけさんです。

画像1: エモいって何???

今回、ロケの中で、私をモデルに『エモい写真』を撮っていただきました!
場所は静岡市の三保です。

実は写真を撮られるのが得意ではない私。。。
表情がぎこちなくなることが多いんです。

今回はどうかな…と心配していましたが、写真がこちら!!

画像2: エモいって何???

自分でも驚くほど、ウキウキしている!!!

「エモいですねぇ♪」

うちださんは、空気を作るのがとても上手い方です。
こちらが自然体で振舞えるよう導いて、その一瞬を切り取ってくれます。

画像4: エモいって何???

こんな1枚も。

切なく遠くを見つめる橋本…私もこういう表情できるのかぁ。
気づかせてくれたうちださんに感謝です。

今回気づいたのは、日常の当たり前の風景が、
写真という形で切り取ると『特別』になるということ。

「あ、あの場所もいいかも」「あそこでも撮影してみたい!」
そんな気持ちが湧き上がってきました。

今度、自分でもエモい写真撮ってみようと思います♪

This article is a sponsored article by
''.