この話題を扱ったのは、19日(水)に放送された静岡朝日テレビの深夜番組、「この街Howmuch?」だ。

無料見逃し配信中☟

同番組は、4月よりスタートした深夜のバラエティ帯枠「バズバラ!」の第5弾。4日間にわたり、身の周りにあるものや街で見かけるもの、意外と知らない、あらゆるモノの値段を徹底調査する。

画像: 無料見逃し配信中☟

今回調査するのは、お値段4000円という世界一大きなたい焼き。

お笑い芸人・ゆってぃとモデル・ほのかが、調査へと向かった。

◆世界一大きなたい焼きの誕生は静岡県・静岡市

画像1: ◆世界一大きなたい焼きの誕生は静岡県・静岡市

ふたりが訪れたのは静岡県・静岡市にある丸子峠鯛焼き屋。

店主の池田さんに案内され、厨房へと進むと…

画像2: ◆世界一大きなたい焼きの誕生は静岡県・静岡市

なんとも存在感のある、巨大たい焼き機が…。

そのサイズは60センチ。通常のたい焼きの約30個分にもなるという。
あまりの大きさに、ほのかは「焼くの大変ですよね」と、その大きさに驚きの表情を浮かべた。

するとゆってぃがクイズを出題。

ゆってぃ:「約60センチの巨大たい焼き機、その木型の値段はいくらでしょう」

木型を見ながら悩むほのか…。

出した答えは、「絶対高い、12万円!」と予想。

画像3: ◆世界一大きなたい焼きの誕生は静岡県・静岡市

正解は…50万円

裏表合わせて50万円するという。
木型の値段に、驚きを隠せないふたり。

画像4: ◆世界一大きなたい焼きの誕生は静岡県・静岡市

その大きさにも驚かされたが、作るのにも大変時間がかかるという。

自家製あんこ約1.5㎏を4時間かけて作り、それをたっぷり生地にのせ、焼くこと30分、ようやく完成。

そんな巨大たい焼きを頬張りほのかは「美味しい」「サクサクしてますね」と一言。

大きさだけでなく、手間隙かけたたい焼きに、「安すぎますよ、お父さん」とまたもや驚きを隠せないほのかであった。

次回はどんな新発見が待っているのだろうか。

□番組情報「バズバラ!」
毎週月~水曜深夜0時 15 分 0時 45 分
木曜深夜0時45 分 ~1時 15 分

見逃し配信はこちらから☟

This article is a sponsored article by
''.