皆さん、こんにちは!
林輝彦です。
厳しい暑さが続きますね、、、
夜寝ている時もエアコンをつけています。
夜間でも熱中症に十分お気をつけてください。

そんな厳しい暑さの中、今も熱海市で発生した
土石流による行方が分からない方の捜索が行われています。(8月28日土曜日時点)
発災から2が月が経とうとしています。
行方が分からない方が一日も早く発見される事を
心よりお祈り申し上げます。

私は、発生初日から泊まり込みで取材をしていました。
当時はニュース勤務だったのですが、急遽勤務を変更し現場に向かいました。
急いで向かったので泊まる用意が全く無く、物凄く後悔しました。

「なぜ、突発事案にいつでも対応できるように準備をしていなかったのか?」

『とびっきり!しずおか』メインリポーターとして自覚が足りていなかったです。
猛省しました。

熱海の土石流取材から帰って、すぐに準備を始めました。

画像: (リュックは6000円程でした。自宅の緊急用にも買おうと思っています。)

(リュックは6000円程でした。自宅の緊急用にも買おうと思っています。)

ヘルメット、長靴、そしてリュックサック!!!!
この3つをどんなに晴れていても、取材で持っていくようになりました

収納スペースが3つあるリュックサックの中身は、、、、、

画像1: これで、いつでも泊まることができます!

一番手前には、
経口補水液、スポーツドリンク、ミニシャンプーにボディソープ、髭剃り、歯ブラシ、
母が送ってくれた濡れた紙にも書けるボールペン、コンタクトレンズなどなど

画像2: これで、いつでも泊まることができます!

真ん中には、下着、パジャマ、タオル、白いワイシャツなどなど

静岡県は南海トラフ巨大地震の津波の被害が甚大だと想定されています。
他にもいつ自然災害があるかわかりません。

どんな状況でも、対応できるようにしています。
これからも、気を引き締めて現場と向き合います。

This article is a sponsored article by
''.