立秋を過ぎ、もう9月の声。
日中の最高気温が35度を超える「猛暑日」も続く県内ですが、
朝晩は秋の風を感じられるようになってきました。

外出や外食もままならない状況ですが、こんな時こそ「季節」を感じたいと思いませんか?

季節のものや「初物」を頂くと無病息災でいられる、という言い伝えもあります。

そこで私が作ったのは「今が旬のすだちとクレソンを使ったぶっかけそば」

お店で食べたあの「クレソンそば」の味を再現したい!
と色々思い出しながら、ゆでたそばの上に、たっぷりのクレソン、すだち、ちくわ天をのせ、
つゆは、ちりめん山椒をゴマ油で炒め、めんつゆと合わせたものをぶっかけます。
これがまた絶品でした!暑くて食欲が無くても、爽やかなすだちの香りとクレソンのほろ苦さで、
いくらでもイケちゃいます。

画像2: 夏を惜しむ
画像3: 夏を惜しむ

そして今週は、青果店で初物の「早生ミカン」、「無花果」、「梨」に出会えました。
「すっぽい~~」と言いながら、おいしく早生ミカンを頂けばもう気分は秋です。

一方で、残暑の名残も惜しみながら、ランニングウェアは「トロピカル」な柄にしてみました!
大好きな季節、夏が終わってしまう寂しさを感じつつ、
これからは秋の風情を感じながら、また季節の彩りを探して楽しもうと思います。

今度の休みは七輪で鰯(いわし)でも焼いてみようか。

画像4: 夏を惜しむ

This article is a sponsored article by
''.