幼少期、久保家では見て良いテレビ番組が決まっていました。成長に伴い番組選択権を得まして、小学3年生くらいの頃、自分で初めて視聴習慣をつけた番組が「ミュージックステーション」。夏休み期間、沖縄の祖父母の家でも2階にあるテレビで一人鑑賞した記憶があります。

ライブならではの緊張感や予測不可能感、高揚感が好きです。歌手の皆さんが生きている感じといいますか。今でもミュージックビデオ以上に、ライブ映像を見るのが好きです。
仕事の最中に幸福感を覚えたのも、情報番組のMCやイベントの司会で音楽ライブをお届けした瞬間でした。

最近気づいたのが、私は涼しくなると自宅に花を飾りたくなるようです 秋がもたらす寂寥感からな気がしています

先月17日、帰宅してテレビをつけると、ミュージックステーションから押し寄せてきたメロディーと歌詞に惹きこまれました。

「Creepy Nuts」さんの「のびしろ」という曲。

(あ、Creepy Nutsさんってバラエティー番組の「激レアさんを連れてきた。」に出演されていた方々だ)と、私は本職から離れたところで知ったお2人だったのですが。

また「のびしろ」を聞きたくなって、今週ウェブで検索、北海道でアナウンサーをしている妹にMVのURLをシェアすると「大好きよ!毎日10回以上きいてる!」と返信がきました。
さらにCreepy Nutsについて調べると、ラッパーのお名前は「R-指定」さん。

・・・!?

記憶のページがめくられました。偶然足を運ぶことになったラップの大会で拝見した記憶があるような。沸いた記憶があるような。大阪でアナウンサーをしている友人に連絡しました。

「我々、UMB2014大阪予選優勝したとこを観たのよ」

Creepy NutsのHPには「日本最高峰のMCバトルULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)大阪大会にて5連覇を成し遂げ、2012年、2013年、2014年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げる。そして2014年、自身初となる1stアルバム【セカンドオピニオン】をリリースする。」とあります。

2014年11月、私は大学5回生でした。その前年に就活で知り合った友人とお茶か何かしていて、解散する時に友人が「このあとラップの大会観に行くけど行く?」と誘ってくれたのがUMB2014大阪予選だったようです。
前にも後にも1回しか観たことのないラップの大会、即興で韻を踏む参加者たちに尊敬の念を抱きました。ボキャブラリーと瞬発能力。言葉を生業にしようとしていた私に、新しい世界を見せてくれた出来事でした。

画像: 秋の野の花?のびのび

秋の野の花?のびのび

R-指定さんは先月10日に30歳の誕生日を迎えられました。「のびしろ」は30になる時の気持ちを曲にされたそうです。

同じ大阪府育ちの私も、あと2か月で30に。
柔らかい頭で、胸を張って、綺麗なぶつかり方を覚えたい。カマすとこカマして、まかすとこまかしたい。幸せの体感を大切に、時に良い背伸びして、自分の歩幅で闊歩して、節目の日を迎えたいです。

This article is a sponsored article by
''.