衆院選の静岡県内の投票率が54・81%で過去最低となりました。

「とびっきり!しずおか」で連日、選挙のニュースを取り上げ、その度に「ぜひ貴重な一票を投じてほしい」と何度もコメントしてきた立場としては「敗北感」しかありません。

まだ年代別の投票率は分かりませんが、課題とされている若い年代の投票率も伸びなかったのかもしれません。どうやったら若い年代に「投票しよう」と思ってもらえるのか、メディアの一員として試行錯誤が続きそうです。

 ただ「希望」もあります。今回の衆院選の最終日、ある候補者の街頭演説を取材していると自転車を停めて演説を聞いている学生服を着た男の子の姿が・・・。18歳の高校生かと思い声をかけると「中学3年です。ちょうど今、授業で政治の勉強をしているので、気になって見ていました。周りのみんなも選挙に興味持っていますよ。僕、この政党、いいと思うんですよね」と頼もしい受け答えに感動してしまいました。

「敗北感」を糧に「希望」を持って頑張ります。

画像: 選挙特番の出演者 共同通信の太田さんは「熱く」静岡大学の井柳教授は「鋭く」解説して頂きました。

選挙特番の出演者 共同通信の太田さんは「熱く」静岡大学の井柳教授は「鋭く」解説して頂きました。

This article is a sponsored article by
''.