7日の日曜日はいよいよ「第53回全日本大学駅伝」が行われます!
関東一を決めるお正月の駅伝と違って(笑)、
こちらは文字通り「日本一」速い大学を決める大舞台。
愛知・熱田神宮から三重・伊勢神宮まで、全8区間106・8キロを
全国の精鋭27チーム、216人の選手が走ります!

市民ランナー歴3年の私としては、選手たちの走り、駆け引き、チーム戦略、
そしてシューズなど、、、、
どうしても注目してしまいます。

そしてなんといっても大注目は、2度にわたりマラソンの日本記録を塗り替えるなど、
長距離界を引っ張ってきたあの「大迫傑(おおさこ・すぐる)」さんが、引退後初めて番組の解説を務めることです!私がランニングを始めたころから、急速に注目を集めるようになってきた大迫傑さん。
シカゴマラソンで2時間5分50秒の日本新記録を樹立したのをはじめ、MGCや東京五輪での大迫さんの走りは、多くの市民ランナーに鮮烈な印象を残しました!
タンクトップに短パンではなく、ハーフタイツの大迫スタイルに憧れて、
真似をした市民ランナーも多いのではないでしょうか。私もその一人です。(笑)

画像: タンクトップにハーフタイツ、厚底シューズ!何ごとも恰好から入るタイプです!(笑)

タンクトップにハーフタイツ、厚底シューズ!何ごとも恰好から入るタイプです!(笑)

画像: 大迫傑さん著「走って、悩んで、見つけたこと」(文藝春秋)は 私のランニングのバイブルでもあります!

大迫傑さん著「走って、悩んで、見つけたこと」(文藝春秋)は

私のランニングのバイブルでもあります!
画像: いつか達成、サブ3!

いつか達成、サブ3!

引退後は、子供たちを対象に次世代ランナーを育てるプロジェクト「シュガーエリート」を主宰している大迫さん。今回はどんな解説をしてくれるのでしょうか。

「第53回全日本大学駅伝」は11月7日(日)あさ7時45分~午後1時40分放送です!
番組HPはこちら↓

This article is a sponsored article by
''.