先日、久々に少年サッカーの実況を担当しました。

「しんきんカップ第36回静岡県キッズU-10サッカー大会決勝」。

30年以上続くサッカー王国静岡ならではの「小学校4年生以下の県大会」です。

解説は、清水エスパルスで「クレバーなDF」として活躍した元日本代表の森岡隆三さん。森岡さんは、日本代表としても活躍していた頃、リハビリを密着取材させてもらった思い入れの強い選手だったので、久々の再会は感慨深いものがありました。久能山東照宮の1159段の石段を駆け上がるリハビリを小型カメラ片手に必死に追いかけ、あっという間にぶっちぎられたシーンは今も忘れられません(笑)

現在は、エスパルスの育成部門を統括しているので、まさに「専門分野」。子どもたちのプレーを見ながら、深みのある話を伺うことができました。

そしてこの番組でサッカー中継リポーターデビューを果たしたのが、新人の西尾梓アナ。小学校から大学までサッカーをやっていて、サッカー中継に関わるのは夢だったようで、目を輝かさせながら選手たちに話を聞いていました。

そんな3人でお伝えした「しんきんカップ決勝」。静岡市にこの春創設された「FCガウーショ」と清水区の「サルファズORS」が対戦。とても10歳以下とは思えないハイレベルなプレー続出でした。

きっとこの中からJリーグへ、そして世界へと羽ばたく選手が現れるはずです。

放送は、12月26日(日)午前10時からです。

1か月以上先ですが・・・忘れずに、ぜひご覧下さい!

画像: 富士総合運動公園陸上競技場にて

富士総合運動公園陸上競技場にて 

This article is a sponsored article by
''.