via text - 引用元:リンクなしテキスト(省略可) / site.to.link.com - 引用元(省略可)

みなさん、こんにちは!
先週までは小春日和が続いていましたが、
今週からガラッと冬の空気に入れ替わりました。
朝晩は底冷え、昼間も吹く風ひんやり、冬の始まりを感じますね。
空気も乾燥気味ですので、火の取り扱いにお気を付けください。

さて、先日19日(金)は部分月食でした!
今回は、月が最大98%欠けることから、
「ほぼ皆既月食」「大部分月食」とも言われていました(^^)

画像1: 神秘の天体ショー!ほぼ皆既月食

今回の月食は夕方4時台~夜7時台にかけて続きました。
ちょうど、とびっきりしずおかの放送中!番組でお伝えすることができました。

画像2: 神秘の天体ショー!ほぼ皆既月食

最も欠けた状況の、午後6時2分ごろのお月様の様子(渡部撮影)
欠けている部分が、赤黒く見えますね。
この日は満月、本来は明るいまん丸のお月様ですから、
月食を実感しながら観察することができました。

当日は薄雲が多く、やや観察のハードルは高めでしたが、
みなさんのお住まいの地域ではいかがでしたか?

そして冬は空気が澄んで天体観察シーズンです。

画像3: 神秘の天体ショー!ほぼ皆既月食

来月14日には三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」、
1時間に約50個の流れ星が期待できます。
割り算すると、およそ1分12秒に1個!たくさんお願いごとができますね(笑)
また来月19日には今年最小の満月になります。
月食は来年11月に皆既月食を控えています。

来月のふたご座流星群が楽しみ!
当日は、とびっきりのお天気コーナーでも
たっぷりお伝えしたいと思います(^^)

This article is a sponsored article by
''.