エスパルスが最終節、自力でJ1残留を決め、意地を見せてくれました。

感動したのが、試合後のセレモニーでのキャプテン権田選手のあいさつ。

「こういう場で特定の選手の名前を出すのは良くないと思うのですが‥」と切り出し、今季出場機会が無くても誰よりも早く練習場に来て、周りの士気を高めていたGK大久保択生選手の頑張りを、目を潤ませながら讃えていました。

 「こういう選手達にこそ今年一番の拍手をお願いします!」と呼びかけると、スタジアムには大きな拍手が響いていました。

「何ていいスピーチなんだ!」と感動し、この一体感があったからこその最終盤の3連勝なのだと感じました。

今季のメンバーで戦うことはもう無いと思うと寂しい気持ちもありますが、この想いを来シーズンにつなげて、来年こそはハートがあり、さらに強いエスパルスを見せてくれることを願っています!

画像: エスパ好きの娘と観戦した数年前の写真 権田選手のスピーチを聞いた彼女からも速攻、感動ラインが!(笑)

エスパ好きの娘と観戦した数年前の写真 権田選手のスピーチを聞いた彼女からも速攻、感動ラインが!(笑)

This article is a sponsored article by
''.