【とびっきり食堂】今回紹介するお店は、静岡市葵区人宿町にある「restaurant ninosa(レストラン ニノサ)」。

画像1: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

新鮮な季節野菜や地元食材をたっぷり使った、カジュアルなフレンチレストランです。

画像2: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

こちらなんと20種類以上の野菜が入った「ninosa サラダ」。

画像3: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

旬の野菜は、生で、ゆがいて、揚げて…とそれぞれに合わせた方法で調理。味だけでなく、食感の変化も楽しめます。赤ワインビネガーの酸味が食欲をそそる、ごちそうサラダです。

画像4: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

看板メニューは「TEA豚(ティートン)のロースト」。お茶を与えて育てた静岡のブランド豚を使っています。『いやな臭みがなくて、脂のキレがいい』とオーナーシェフがほれ込んだ食材です。

画像5: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

粒マスタードのクリームソースが添えられた豚肉は、厚みがあるのにしっとりやわらか。仕上げに桜チップで薫製し、香りをまとわせます。上品でうま味豊かなローストに仕上げています。

画像6: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

記念日には、手書きのメッセージが添えられたこんなデザートプレートはいかがでしょうか?人気のスイーツが、スペシャルなひと皿に。今回は「イチゴとピスタチオのタルト」。イチゴの酸味とピスタチオクリームのコクが絶妙です。

画像7: お茶で育てた静岡のブランド豚「TEA豚」をじっくりロースト

お店の味をおうちでも楽しみたい方には、「オードブル盛り合わせ」。コース料理で味わえるサラダやマリネ、テリーヌ、肉料理など、ニノサの美味しさが詰まっています。ワインにもピッタリですよ!

「restaurant ninosa」で素材を生かしたフレンチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

===
住所:静岡県静岡市葵区人宿町2-5-2 SOZOSYA キネマ館1階
TEL:054-251-3502
営業時間:11:30〜14:30 、17:30〜22:30 
定休日:水曜日・第1・3火曜日
===

- YouTube

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.