先月、浜松市天竜区の川でおぼれ、意識不明の重体となっていた11歳の男の子が1日、死亡しました。
画像: 川でおぼれ意識不明の重体となっていた11歳の男の子が死亡 浜松・天竜区

 先月31日午前10時ごろ、浜松市天竜区渡ケ島の阿多古川に家族ら6人で遊びに来ていた袋井市川井の男の子(11)がおぼれました。男の子は近くにいた父親に救助された後、駆け付けた消防にドクターヘリで病院に運ばれ意識不明の重体が続いていましたが、1日、死亡が確認されました。

 警察によりますと男の子はほかの5人がバーベキューの準備をしていたところ1人で川に入って遊んでいたということです。警察は事故が起きた原因を調べています。

This article is a sponsored article by
''.