今月1日から全国のスーパーやコンビニなどで、レジ袋の有料化を義務づける制度がスタート しました。
画像1: 深海魚の体内から異物が… プラスチックごみで汚染される海 レジ袋有料化の背景(1) 静岡県

 今月1日から全国のスーパーやコンビニなどで、レジ袋の有料化を義務づける制度がスタート しました。

藤枝市民:「なるべく使わないようにしたいと思っているけど、スーパーに行くときは、(バックに)エコバックが入っているけど、急に立ち寄ったコンビニでは袋を忘れることがある」

浜松市民:「レジ袋有料化もひとつの手ではあると思うが、レジ袋そのものは悪くない。人間が無造作に捨てるという行為が悪い」

 その背景にあるのはプラスチックごみによる海洋汚染です。2050年には、海に漂うプラスチックごみが、魚の量を上回るとも言われています。

静岡市民:「怖いと思いますし、私たちの食べ物はどうなってしまうのかと」

静岡市民:「でも袋があると ゴミ袋の面では助かる」

 県内には、日本一深い湾と言われる駿河湾があります。水深は約2500メートル。そこには、数えきれないほどのレジ袋が漂い続けていると言います。
 深海1000メートルほどに生息しているという「ミズウオ」。体長は1メートルを超え、出会ったものは、なんでも食べてしまうという雑食の深海魚です。そんなミズウオですが、50年ほど前から静岡市の三保海岸に打ち上げられることがあります。打ち上げられたミズウオを調査のために解剖してみると、胃の中からは、ビニール袋などの様々なゴミが出てくると東海大学海洋学部博物館の伊藤芳英さんは言います。

東海大学海洋学部博物館 学芸員 伊藤芳英さん:「水の中でフワフワと(ゴミが)漂っていれば、魚にとっては目の前まで来ると、それはエサになる。「誤食」と言うが、間違えて(ゴミを)食べてしまうということから、お腹の中から(ゴミが)出てくるということが分かってきている」

画像2: 深海魚の体内から異物が… プラスチックごみで汚染される海 レジ袋有料化の背景(1) 静岡県

 そこで、実際にミズウオの胃から出てきた内容物を見せていただきました。

東海大学海洋学部博物館 学芸員 伊藤芳英さん:「これが(ミズウオの)胃の中から出てきたものです。こんな大きなタチウオも入っていました」
ディレクター:どれですか?
伊藤さん:「この白いのです 出してみましょうか」

ディレクター:その黒いのは?
伊藤さん:「これはビニールです」
ディレクター:本当だ こんなに丸々と飲み込むんですね
伊藤さん:「1匹のミズウオのお腹の中から出てきたものです。タチウオもかなり大きいですよね。トゲトゲのハリセンボンも丸のみにしている。本当に獰猛です。(エサを)選んでいない これを食べたら痛いとか考えていない。一緒に出てきたこのビニール、これも水の中で漂っていたので、エサと間違えて食べてしまった」
ディレクター:(ミズウオがビニールを)食べているってことは、(深海まで)落ちているってことですか?
伊藤さん:「そういうことです。プラスチックとかビニールは、水に浮かぶものと考えますが、長い時間を漂っていると、いろいろなものが(ビニールに)付いて重くなる。水よりも重くなる。少し沈み始めると二度と浮かばない。最後は海底にまで到達する」

 いま、世界的に問題になっている海洋汚染。ミズウオの胃の中を見ることで 海の現実を知ることができます。東海大学では、ミズウオの解剖調査を1964年から実施してきました。その結果、ゴミが出現する割合が近年、増加する傾向にあります。そこで、東海大学ではミズウオの解剖を一般の人に見てもらうことで、海洋汚染の現状を多くの人に伝える活動を行っています。しかし、今年は、新型コロナの影響で、その活動ができていないと言います。

東海大学海洋学部博物館 学芸員 伊藤芳英さん:「例年だと5月の中旬から7月の中旬にかけて、平日に関東圏や県内から多くの方が訪れますが、今年は残念ながら新型コロナの影響で夏までの間は、学校団体の参加がゼロの状況です。秋には多くの方々の予約が入っていますが、実施できるかはその時の状況によって変わる。今年は残念ながらミズウオの体験学習が、現状では開催できてない」

 東海大学で海の仕事に携わり25年を迎える伊藤さんに今月から始まった 「レジ袋有料化」について尋ねてみました。

東海大学海洋学部博物館 学芸員 伊藤芳英さん:「レジ袋が皆様の身近なところにあり、その扱い方を考えた結果、有料化になったけど、世の中にはプラスチックやビニールはレジ袋だけではなくて、身の回りをみると多くのプラスチックや ビニール製品がありますので、関心を持って普段の生活を多くの人たちに振り返るきっかけになれば良いと思う」

This article is a sponsored article by
''.