当時91歳の女性に暴行を加え、数十万円を奪ったとして、新たにブラジル人の男が逮捕されました。すでに逮捕されている3人の知人とみられています。

 当時91歳の女性に暴行を加え、数十万円を奪ったとして、新たにブラジル人の男が逮捕されました。すでに逮捕されている3人の知人とみられています。  静岡県菊川市に住むブラジル国籍で無職の21歳の男は2月、すでに逮捕されている3人と共謀し、掛川市にある当時91歳の女性の自宅に押し入り、粘着テープで両手や口を縛ってけがをさせて、現金数十万円を奪った疑いが持たれています。
 警察は容疑を認めているかどうか明らかにしていませんが、女性がデイサービスから帰宅するのを待ち伏せしていたとみています。
 捜査関係者によりますと、共犯者とされる3人のうち2人は、事件の2日前に、島田市のホームセンターで万引きした罪で起訴されていて、犯行に使う道具を事前に準備していた可能性があるということです。

画像: 緊縛強盗容疑で新たにブラジル人を逮捕 犯行に使う道具を万引きしたか 静岡・掛川市

This article is a sponsored article by
''.