静岡県島田市では夏休みを前に、小学生が交通安全を誓いました。

島田第五小学校6年生の3人は、市内18の小学校の児童を代表して島田市役所を訪れました。児童らは、染谷絹代市長らに左右をしっかり確認することや、自転車に乗る時にはヘルメットをかぶりますなどと書いた交通安全宣言書を提出しました。
児童:「夏休みは楽しいけど、6年生最後なので学校にいきたい気持ちもある。改めて交通リーダー、学校のリーダーなので頑張っていきたい」
            
 島田市の小学校では来月8日から夏休みが始まるということです。

This article is a sponsored article by
''.