きのう静岡県の教育課題について、検討する総合教育会議が開かれました。
画像1: 0730hb vimeo.com

0730hb

vimeo.com

 オンラインで実施された会議には、川勝知事や教育長らが参加しました。会議では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校中にオンライン授業が実施されたことを受け、今後、さらにICT(情報通信技術)を活用した教育を進める必要性などが議論されました。
文部科学省の調査で、授業にICTを活用できるとした県内の教員は64・9%で全国39位。教員の能力向上が課題となっています。
また、教育委員会にICTの専門部局を設置するべきとの意見もあり、県は今後、検討を進めるとしています。

This article is a sponsored article by
''.