静岡県内は大気の不安定な状態が続いています。これまでの雨による土砂災害に厳重に警戒してください。

梅雨前線の影響で、静岡県内は明け方にかけて、雷を伴った活発な雨雲が流れ込みました。昨夜観測された1時間雨量は、菊川牧之原で78.5ミリ、静岡空港で75ミリの非常に激しい雨が降りました。降り始めからの雨の量は、きょう午前10時の時点で、浜松市佐久間で421ミリ、富士で400.5ミリなどとなっています。
 気象庁によりますと、このあとも雨や雷雨の可能性があり、多いところでは1時間に40ミリの激しい雨が降る恐れがあります。土砂災害に厳重に警戒してください。

This article is a sponsored article by
''.