浜松市内の小学校69校できょう、終業式が行われました。
画像1: 0731hA vimeo.com

0731hA

vimeo.com

浜松市中区の佐鳴台小学校では、新型コロナウイルス対策のため
児童たちがグーグルのシステムを使って、それぞれの教室で視聴する形で終業式が行われました。
 鈴木陽子校長は、1学期を写真で振り返りながら「コロナに負けず頑張った1学期。命を守るためにすることをたくさん学びました。これからの生活に生かして明るく生きていきましょう」と全校児童に呼びかけました。
女子児童:「今年は外出ができないので、たくさん勉強したいです」
男子児童:「密を避けながら、遊んだり勉強したりしたいです」
 夏休みはあすから来月24日までで、例年より1週間程度短いということです。

This article is a sponsored article by
''.