藤枝市のJA大井川の農産物集出荷場でナシの品評会が行われました。
画像1: 0801hC vimeo.com

0801hC

vimeo.com

県内各地から「喜水(きすい)」という品種が出品され、形や色、糖度など8人の審査員によって審査されました。

ことしは長梅雨の影響で少し小ぶりですが、これから気温が上がってくると糖度ののった品質の良いナシになるということです。
来月中旬にかけ、「幸水(こうすい)」や「豊水(ほうすい)」といった品種も食べごろを迎えます。

This article is a sponsored article by
''.