静岡市で2日、貸切バスの新型コロナウイルス感染予防対策を体験できるイベントが行われました。
画像1: 0803hc vimeo.com

0803hc

vimeo.com

イベントは県バス協会などが主催し、旅行会社やバス関係者など約120人が参加しました。新型コロナウイルス感染予防対策として、業界独自で定めた貸切バスのガイドラインでは、乗車前の検温や手の消毒の実施や、座席の間隔を空けての利用を呼び掛けています。
 会場では5分間ほどで車内の空気全てを入れ替えることができる換気機能をもったバスも紹介されました。

This article is a sponsored article by
''.