去年新たに配備された静岡県の防災ヘリを使った救助訓練が菊川市で行われました。
画像1: 0803yI vimeo.com

0803yI

vimeo.com

訓練は建築中の高層ビルに2人のけが人がいる想定で行われました。階段が使えないことを見越し、菊川消防署が県消防航空隊に支援を要請しました。救助隊員は、ヘリから屋上に降りると負傷者のもとへ。担架に乗せると、まず窓から屋上までひっぱり上げ、その後、ヘリと連携を取りながら、慎重にけが人を吊り上げていました。

This article is a sponsored article by
''.