静岡県伊東市富戸の城ケ崎海岸では、アマツバメの集団が飛び交っています。アマツバメは、繁殖のために日本にやってくる夏鳥で、「燕島(つばくろじま)」は、アマツバメの集団繁殖地として、伊東市の天然記念物にも指定されています。
画像1: 0804yK vimeo.com

0804yK

vimeo.com

島では、朝と夕方に約500羽が集団となって周辺を飛び交う様子を見ることが出来ます。この島は陸地と離れていることから、ツバメの天敵がいないため、子育てに絶好の環境だということです。

This article is a sponsored article by
''.