SNSを使い恋愛感情につけこんだ「ロマンス詐欺」と呼ばれる手口でだまし取った金を受け取ったとしてナイジェリア人らが逮捕されました。
画像: 浜松東警察署

浜松東警察署

  逮捕されたのは埼玉県に住むナイジェリア国籍で自称飲食店従業員の男ら2人です。
2人は、いわゆる国際ロマンス詐欺で県外の女性からだまし取った、現金およそ200万円を受け取った疑いがもたれています。

 被害者は、県内に複数おり被害総額は全国で1億円に上ると見られていて、浜松東署や静岡南署、北海道警察などが合同で捜査していました。また、都内に住む同じ詐欺グループの男2人も、詐欺でだまし取ったお金を振り込ませるための口座を開設した疑いで逮捕されています。

警察は4人が容疑を認めているかどうかを明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.