静岡県沼津市で、山梨県のおいしいフルーツの販売会が開かれました。
画像1: 0805yH vimeo.com

0805yH

vimeo.com

 沼津市のららぽーと沼津では、山梨県南アルプス市の特産品・桃やスモモの販売が行われました。
 これは静岡と山梨両県が連携し、互いの特産品の購入を推進する「バイ・ふじのくに」事業の一環として実施されました。
買い物客
「前回、沼津港で桃を買いに行ってとてもおいしかった。ネットで調べてきょうは10時前から来ました」
買い物客
「両方の知事さんのやりとりをうかがったりこういう交流はいい」
 南アルプス市では、今後も静岡市や伊豆の国市でフルーツの販売を予定しているほか、今週末には、沼津市の関係者らが南アルプス市で干物やお茶などを販売する予定です。

This article is a sponsored article by
''.