須藤誠人アナウンサー
「緑と黄色が目印のドラッグストア、杏林堂なんですが、入り口すぐ近くにひときわ目立つ色鮮やかな青。こちら、いったい何なのかといいますと、ネット通販アマゾンで注文した商品を“好きなときに受け取る”ことができるロッカーなんです。
私も実際にロケで使用するフェイスシールドをアマゾンで注文してみました、こちらで受け取ってみようと思います。
画像: ドラッグストアの杏林堂に「アマゾンロッカー」静岡県内で初設置…通販の新しい受け取り方とは

須藤誠人アナウンサー

須藤誠人アナウンサー 「緑と黄色が目印のドラッグストア、杏林堂なんですが、入り口すぐ近くにひときわ目立つ色鮮やかな青。こちら、いったい何なのかといいますと、ネット通販アマゾンで注文した商品を“好きなときに受け取る”ことができるロッカーなんです。 私も実際にロケで使用するフェイスシールドをアマゾンで注文してみました、こちらで受け取ってみようと思います。
商品の配送先をアマゾンのロッカーに指定すると、メールにバーコードが送られてきます。これを受け取りに利用するそうです。
ロッカーにはモニターがあって、タッチをすると『受け取りバーコードをスキャンしてください』と出てきました。
モニターの下にはバーコードを読み取る所があります。こちらにバーコードをかざしてみると…。あ、コード受け付けました。開いた、自動で開いた。
荷物が入ってます。ちゃんと受け取ることができました」

杏林堂がアマゾンハブロッカーを設置

画像: 杏林堂がアマゾンハブロッカーを設置

アマゾンハブロッカー

 ネット通販大手・アマゾンも新しい商品の受け取り方を始めました。その名も「アマゾンハブロッカー」 買い物客 30代女性
「便利ですよね、ここで受け取れれば。買い物ついでに受け取れれば楽ですよね」

買い物客 50代男性
「知ってはいますけどきょう実物は初めて見ました。家に不在連絡票が入ってることも多いので、申し訳ないと思いますよね。機会があれば利用したいなと思います」

ドラックストアにロッカーを設置 そのメリットは

全国では去年から東京の駅やコンビニなどに導入されましたが、静岡県内では杏林堂への設置が初めてです。 杏林堂 小笠原さん
「アマゾンから話を頂いて始めたんですが、地域のお客様の利便性の向上と、社会問題になっている再配達の削減に向けて始めた取り組みです。受け取り口としてこちらの店舗に出向いて頂くことで新しいお客さんの創客に繋げることができればと。ロッカーを使うことで、配達員が直接、人との接触がありませんので、コロナ禍の中で対策に少しでも寄与できればと考えています」 荷物の保管期限は届いてから3日間。それを過ぎると荷物は回収され、自動的に、キャンセル扱いとなります。1台に42個のロッカーがあり、様々な大きさの荷物に対応しています。

利用者の反応は?

画像: 利用者の反応は?

アマゾンハブロッカーの利用者

Q.何の商品を受け取りました? ロッカー利用者 20代女性
「本です。スマホをかざすだけですぐ取り出せて簡単でした。再配達の手間が無いのと、再配達すると申し訳ないなって思ってしまうのでそれが無いのは良いなって思います」

ロッカー利用者 40代女性
「対面じゃないので、安心は安心だと思います」

ロッカー利用者 40代女性
「子どもが小さいのでお昼寝してて受け取れないときとかもあるので自分の好きなときに受け取れるのが便利ですね」

配達員にもうれしいアマゾンハブロッカー

画像: 配達員にもうれしいアマゾンハブロッカー

配達員

荷物を届けに来た配達員も利便性を感じているといいます。 配達員
「不在が無い。それは大きいですよね。多い時は10個くらい、荷物があるから本当なら10件回らなきゃいけない。それが無くなるから、それはそれで助かりますよね。新型コロナで通販で頼む方が多くなった」

Q.そしたらこういうのがあると…
配達員
「そうですよね、助かりますよね。慣れるまで機械が相手だから大変だけど慣れちゃえばね」

“好きなときに受け取れる”アマゾンハブロッカー。一度試してみてはいかがでしょうか。

This article is a sponsored article by
''.