静岡県は新型コロナウイルスの軽症者の療養施設について、トヨタ自動車と合意し、浜松市の研修所を確保したと発表しました。
画像1: 0807hb vimeo.com

0807hb

vimeo.com

静岡県は西部地区の軽症者受け入れ施設として、浜松市北区にあるトヨタ自動車のグローバル研修所を確保しました。5階建ての施設に68室を備えていて、看護師が常駐し、医師が24時間電話で対応します。早ければ今月中旬にも受け入れを始める予定です。
 これまで県内の軽症者受け入れ施設は静岡市の民間ホテルの155室とどまっていました(きのう時点17人が療養中)。先月にはクラスターが発生した浜松市の感染者を搬送した事例もあり、西部地区での確保が急務となっていました。

This article is a sponsored article by
''.