富士サファリパークでは、先月ライオンの赤ちゃんが誕生しました。

富士サファリパークでは、先月ライオンの赤ちゃんが誕生しました。
赤ちゃんは7月13日、2頭のメスライオンから3頭ずつ合わせて6頭生まれました。
体には斑点模様があり、瞳の色は「キトンブルー」といい、
少しグレーがかっています。
大人のライオンになると、この斑点模様は消えて
瞳の色も黄色に変わっていきます。
事前に予約すれば
1日2回のミルクタイムに、
一生懸命ミルクを飲む姿を見ることができます。

画像1: Untitled vimeo.com

Untitled

vimeo.com

This article is a sponsored article by
''.