島田市に計画されていたアウトレットモールの建設が中止となりました。

島田市に計画されていたアウトレットモールの建設が中止となりました。
新型コロナの影響でリスクが大きいと市と事業者が判断したということです。
この計画は、島田市金谷富士見町の旧金谷中学校跡地の5・5ヘクタールに
およそ40店舗が入るアウトレットモールと
健康維持・増進施設を整備する構想で、
2018年8月に島田市と開発事業者が事業用定期借地権の契約を
結んでいました。
市と事業者は新型コロナの影響で
リーマンショック以上の経済的打撃を受け先行きが不透明であること、
市の目的である交流人口の拡大などを再考する必要があることなどを
4月から協議してきました。
そして7日開かれた市議会の全員協議会で、
染谷絹代市長が8月3日をもって市と事業者が円満に契約を解除し
計画を中止することで合意したことを報告しました。
染谷市長は、「コロナ禍の影響を受け断腸の思いで判断した。
できるだけ早く新たな事業を模索したい」
とコメントしています。

画像1: Untitled vimeo.com

Untitled

vimeo.com

This article is a sponsored article by
''.