来年、東京オリンピック・パラリンピックの
自転車競技が行われる静岡県伊豆市で、
日本代表選手の激励会が開かれました。

川勝平太知事
「どうか1年間、精進を怠ることなく、けがをされることなく
最高の姿を見せてくださるように心からご祈念を申し上げまして、
激励の言葉といたします」
伊豆ベロドロームで開かれた激励会では、
知事や県東部の市長、町長らが
東京オリンピック自転車競技の内定選手に熱いエールを送りました。
激励会には大会組織委員会の森喜朗会長も招かれ、
「静岡県が世界の自転車競技の聖地になる」と力を込めました。
きょうは本来なら 自転車競技の最終日が予定されていました。
選手たちは気持ちを新たに五輪にかける思いを語りました。
脇本雄太選手
「東京オリンピックが自分の人生のゴールであるという風に思いながら、
しっかり全身全霊を込めて頑張っていきますので、
応援のほどよろしくお願いします」

画像1: 0808YA vimeo.com

0808YA

vimeo.com

This article is a sponsored article by
''.