伊豆市の修善寺虹の郷では季節外れの「雪」が登場し子どもたちを喜ばせていました。
画像1: 0810yH vimeo.com

0810yH

vimeo.com

修善寺虹の郷では夏休みの家族連れに楽しんでもらおうと、日替わりで縁日や打上花火などを実施しています。
きょう限定のイベントは雪遊び。園内の広場には4トンの氷が用意され機械を使ってシャーべット状の雪を作っていきます。雪が敷き詰められると始まったのは小学生の宝探し。スコップやシャベルを使って埋められたカプセルを探します。
Q.冷たかった?
子ども「あーーー 足が~」
 見つけたカプセルは景品のお菓子と交換。きょうのイベントは
午前と午後の2回行われおよそ100人の子どもが参加し、暑い日が続く中、少しだけ涼しい夏休みを楽しんでいました。

This article is a sponsored article by
''.