開幕5連敗のあと3試合負けなしと調子をあげているエスパルスは8日、札幌とホームで対戦。この日誕生日のストライカーがゴールを決めました。

8位札幌をホームに迎えたエスパルス。昨シーズン、ホームでクラブワーストとなる8失点を喫した因縁の相手です。
 そのエスパルスは前半終了間際。左サイド・ファンソッコのクロスに金子がシュート!これが相手の手にあたりハンド。PKを獲得します。このPKを金子が豪快に蹴りこみ、エスパルス先制します。
    
 エスパルス1点リードで折り返した後半7分。札幌にフリーキックを決められ、同点に追いつかれてしまいます。18分のエスパルス。カルリーニョスに対し、札幌の田中がファウル。2枚目のイエローカードをもらい退場となり、エスパルス、数的優位にたちます。すると同点のまま迎えた40分。エスパルスは、中村のパスを受けたヘナトが、豪快なミドルシュート。勝ち越しに成功します。さらに試合終了間際には、この日26歳の誕生日のカルリーニョスが、個人技からダメ押しの3点目。
   
 去年アイスタで大敗を喫した札幌に3-1で雪辱を果たしたエスパルス、これでリーグ戦・4戦負けなしです。
清水エスパルス・ヘナト選手
「去年ここで0対8で負けて、サッカー人生で一番悔しい恥ずかしい試合だった。1年間ずっとあの試合を考えていたので勝ててよかった」

画像: 勝ち越しゴールを決めたヘナト(背番号22)を祝福する清水の選手たち

勝ち越しゴールを決めたヘナト(背番号22)を祝福する清水の選手たち

This article is a sponsored article by
''.